鉄道車両 日本車輌製造

日本車輌(にっぽんしゃりょう)製造は1896年(明治29年)、名古屋市熱田区で創業し、以来、蒸気機関車、電車、ディーゼル車など15万両以上を世の中に送り出してきた。新幹線は、開業した1964年(昭和39年)10月の初代「0系」から手掛け、これまでに3508両(2015年3月末現在)を製造、新幹線の車両製造で国内トップだ=2015年5月28日公開

再生回数 

2015年05月28日 02時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun