自作飛行機の大会「レッドブル・フルーグタグ」開催

動力のない自作の飛行機に乗り、飛行距離や機体の奇抜さを競う大会「レッドブル・フルーグタグ神戸2015」が31日、神戸市中央区の神戸港で行われた。外資系飲料メーカーが世界各地で開いており、国内初。観衆約2万人が応援する中、4人1組の39チームが出場。すしや動物などをデザインした機体が順番に、高さ約6メートルの舞台上でパフォーマンスを披露した後、飛び立った=大阪本社写真部 小出夏来撮影 2015年11月2日公開

再生回数 

2015年11月02日 01時27分 Copyright © The Yomiuri Shimbun