「時代の証言者」 毒蝮三太夫さん 68年の芸能生活を語る

読売新聞に「時代の証言者 元気の運び屋」が好評連載中のタレントで俳優の毒蝮三太夫さん。毒蝮というきてれつな名前がついた経緯、12歳で舞台デビューした「鐘の鳴る丘」のことなど、68年の芸能生活を、YOMIURI ONLINEのために語ってくれました。この連載は読売プレミアムでお読みになれます=東京本社 編集委員・阿部文彦(聞き手)、編集委員・鈴木竜三(撮影、編集) 2016年8月16日公開

再生回数 

2016年08月16日 04時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun