時代の証言者 マラソンツインズ 宗茂・猛(3)

読売新聞に「時代の証言者 マラソンツインズ」を連載中の宗茂・猛さんは、1970~80年代に双子のマラソンランナーとして五輪などで活躍、さらに指導者としても、多くの世界的なランナーを育ててきました。現在は兄の茂さんが旭化成陸上部顧問、弟の猛さんが同部総監督です。日本陸連で、ともに男子マラソン部門の責任者を務めた経験のある2人は、3年後に迫った東京五輪についても、熱い思いがあります。大会の成功に向けて、最終日に行われる男子マラソンに出場する日本人選手に望むことをYOMIURI ONLINEに語ってくれました。 この連載は読売プレミアムでお読みになれます =東京本社 編集委員・川島健司(聞き手)、編集委員・鈴木竜三(撮影、編集)2017年2月2日公開

再生回数 

2017年02月02日 05時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun