NYのメトロポリタン美術館でコム・デ・ギャルソン展

日本のファッションブランド「コム・デ・ギャルソン」のデザイナー、川久保玲さんの大規模な展覧会が、米国ニューヨークのメトロポリタン美術館で4日から始まった。同美術館で毎年春から開かれるファッション展は世界的な注目を集める。現役デザイナーが単独で取り上げられるのは、1983年のイブ・サンローランさん以来2人目。川久保さんは73年にコム・デ・ギャルソンを設立後、穴の開いた服や裾を切りっぱなしにしたドレスなど、既成概念を覆すデザインでファッション界に大きな影響を与えてきた=東京本社 編集委員 鈴木竜三撮影 2017年5月17日公開

再生回数 

2017年05月21日 04時59分 Copyright © The Yomiuri Shimbun