膨らませるドーム状のコンサート会場登場

移動式コンサートホールに空気を送り込み、設営する作業が14日午前、東京都港区の東京ミッドタウンで公開された。ホールは空気を入れて膨らませると、高さ18メートルのドーム状になり、観客500人を収容できる。世界的建築家の磯崎新氏と英国人彫刻家のアニッシュ・カプーア氏がデザインした。東日本大震災の復興支援として制作され、福島、宮城両県でコンサート会場などとして利用されてきた。19日から来月4日まで行われるイベント「ルツェルン・フェスティバル・アーク・ノヴァ2017in東京ミッドタウン」の会場になる=東京本社写真部 上甲鉄撮影 2017年9月14日公開

再生回数 

2017年09月14日 11時44分 Copyright © The Yomiuri Shimbun