パンダのシャンシャン、生後110日

上野動物園(東京都台東区)で生まれたパンダのシャンシャン(メス)が生後110日を迎え、同園は1日、シャンシャンと母親のシンシンの新たな画像を公開した。足の力がさらに強くなり、産室内を4本の足でよちよち歩く様子が収められている。同園が9月30日に実施した身体測定では、シャンシャンは10日前より体重が0・9キロ増の6・9キロ、体長は3センチ伸びて68センチとなった。また、4本の鋭い犬歯に加え、臼歯など他の歯も生えてきたという=(公財)東京動物園協会提供 2017年10月2日公開

再生回数 

2017年10月02日 10時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun