六本木ヒルズに巨大インベーダーゲーム登場

東京・六本木ヒルズの展望台に巨大なインベーダーゲームが登場した。11日、報道陣にお披露目されたのは誕生から40周年を迎えたゲーム「スペースインベーダー」。展望台の窓一面に巨大なゲーム画面が映し出され、10人が同時に対戦できる。会場には特別なマットの上でサッカーのようにボールを蹴ったりボルダリングをしたりしながらインベーダーを倒すゲームなども楽しめる。主催しているタイトーでは、40年前にインベーダーゲームで遊んだ世代のほか、「インスタ映え」を意識する若い世代の集客も狙っている。一般向けのイベントは12日から31日まで開催される=(C)NNN 2018年1月12日公開

再生回数 

2018年01月12日 14時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun