大塚直哉さん 古楽器を弾く(1)イタリアのチェンバロ

 国内外の貴重な楽器を展示することで知られる浜松市楽器博物館から、17〜18世紀バロック時代の鍵盤楽器に焦点を当て、東京芸術大学教授で鍵盤楽器奏者の大塚直哉さんが演奏します。今回は17世紀イタリアのチェンバロで、ほぼ同時代の作曲家フレスコバルディの作品です。 協力:浜松市楽器博物館 2018年5月23日公開

再生回数 

2018年05月23日 14時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun