キミ本大賞 協力校募集

21世紀を生きる10代への1冊

  • 今年度のパンフレットの表紙は、中高生新聞の新スペシャルアンバサダー、新藤葵(しんどう あおい)さん!!
    今年度のパンフレットの表紙は、中高生新聞の新スペシャルアンバサダー、新藤葵(しんどう あおい)さん!!

 読売中高生新聞編集室では9月から「第4回君に贈る本(キミ本)大賞」にご協力いただける学校の募集を始めます。

 2017年度のテーマは……「21世紀を生きる10代へ」です!

 初回の14年度はテーマなし、15年度は「泣ける本」、16年度は「元気をくれる本」をテーマにアンケートを募りました。前回は全国約300校、1450人の先生からアンケートに回答をいただいています。

 今年のテーマには、理由があります。今の学校の先生たちは皆、20世紀に生まれた方々。対する今の中高生は、多くが21世紀になってから生まれ、これからの世界を形作っていかなければならない存在です。そうした思いを込め、先生たちが「末永く読み継いでいってほしい!!」と願う1冊を募ることにしました。

 小説、ノンフィクション、漫画、実用書など、本のジャンルは不問。今年12月31日まで、応募を受け付けます。結果は、来年3月に学校名とともに読売中高生新聞の紙面

で発表する予定です。

 ご興味をお持ちの学校関係者の方には、所定のアンケート用紙をお送りします。校名を明記のうえ、chukousei@yomiuri.comまで、ご連絡ください。たくさんのご応募を心よりお待ちしております!!