生活

チケットが1枚足りない…泣けると話題の動画

メディア局編集部

 家族で行く旅行は子どもたちも楽しみだ。行ってみたい旅先を思い描く子どもたち。「沖縄!」「北海道でスキーがしたい」「両親に温泉で疲れをとってほしい」。うれしそうに話す子どもたちの前に、なんと、世界中どこへでも行ける“魔法のチケット”がプレゼントされる。ところが……。

 「4人家族なのに3枚しかない」

 全日空が公開したこの動画が「涙なしでは見られない」とネットで話題になっている。

 全日空の旅行パッケージ「旅作」をPRする動画「魔法のチケット」。登場するのは、子ども2人と両親の4人家族3組。それぞれ、「1年に1回くらい家族4人で旅行をしたい」と考えている一般的な家庭だ。

 子どもたちの表情から、無邪気な笑顔が消えていく。「どうしよう……」。幼い子どもたちは頭を抱える。その様子を見守る両親も心配そうだ。「いつも一緒にいる母親と行くんじゃないかな」とつぶやく父親。「弟を置いていくっていう選択はないだろう」

 果たして、幼い子どもたちが下した決断とは――?

 9月下旬にこの動画が公開されると、その意外な結末に視聴者らがSNSで拡散。ツイッターなどで様々な意見が飛び交っている。

 

 「やられた。思わずうるっとした」

 「自分の子どもだったら、ぎゅって抱きしめちゃう」

 「幼い子どもたちが一生懸命考えた決断に感動した」

 中には、「まだ小さな子どもたちに決断を迫るにはちょっと厳しい内容」などの批判的な見方も。

 動画を制作した全日空は「たとえ短い旅行であっても、家族みんなで行くことの大切さを伝えたいと考えた。動画を見た人が家族一緒に旅に出たいと思ってもらえれば」(制作担当)としている。

 動画はこちら

【あわせて読みたい】

子どもでも実践できる!怒りのコントロール方法

乗り遅れるな!ブーム到来「クルーズ」の新常識

グルメな観光列車が続々 ローカル線の救世主に?