更迭されたフリン氏の後任候補は就任辞退

 【ワシントン=尾関航也】米CBSテレビは16日、トランプ米大統領から国家安全保障担当大統領補佐官への就任を打診されていたロバート・ハーウォード元海軍中将が就任を断ったと報じた。

 ハーウォード氏は応諾の条件として国家安全保障会議(NSC)の幹部人事の決定権を求めたが、政権側が渋ったためという。前任のマイケル・フリン氏は13日に更迭された。

2017年02月17日 19時47分 Copyright © The Yomiuri Shimbun