親トランプの人気司会者降板…セクハラ疑惑で

  • オライリー氏(AP)
    オライリー氏(AP)

 【ニューヨーク=橋本潤也】米メディア大手21世紀フォックスは19日、傘下のニュース専門局FOXニュースの人気司会者ビル・オライリー氏(67)が番組を降板すると発表した。

 セクハラ疑惑が主因とみられる。オライリー氏は保守派の論客で、共和党のトランプ米大統領を支持してきたことでも知られており、降板はトランプ氏にとって痛手だとの見方もある。

 トランプ氏は大統領選中、同局の番組にたびたび出演し、支持拡大につなげたとされる。大統領就任後はニューヨーク・タイムズなど米主要メディアを「フェイク(虚偽)」「国民の敵」などと批判する一方、FOXニュースについては「正直だ」などと持ち上げた。オライリー氏のセクハラ疑惑についても「悪いことをしたとは思わない」と擁護していた。

(ここまで331文字 / 残り205文字)
読売プレミアムに登録された方記事の続きへ
未登録の方新規登録へ