スー・チー氏国連総会欠席…優先すべき問題ある

 【バンコク=大重真弓】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が、今月19日から始まる国連総会一般討論演説を欠席することが分かった。

 ミャンマー外務省報道官は、読売新聞の取材に「国内で優先すべき問題があるため」と理由を説明している。

 スー・チー氏は19日、ミャンマー国民に向けてテレビ演説を行う予定。ロヒンギャに対する人権侵害問題について、政府の立場を訴え、国民に理解を求めるとみられる。

 国連総会には代理としてヘンリー・バン・ティオ副大統領が出席するという。