「明治の産業遺産」報告書、韓国政府が遺憾の意

 【ソウル=岡部雄二郎】日本政府が、2015年7月に世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の保存・展示方法に関する報告書を、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)に提出したところ、韓国政府は5日、内容に問題があるとして「遺憾の意」を表明した。

 報告書では、当時の実態を広く知らせる「産業遺産情報センター」を東京に設置するとしており、設置場所に不満があるとみられる。報告書の提出は11月30日付だった。

2017年12月6日09:05 Copyright © The Yomiuri Shimbun