英首相暗殺計画を事前に把握、阻止…MI5報告

 【ロンドン=森太】英スカイニュースなどによると、ロンドン警視庁や英国家保安部(MI5)が、ロンドンの英首相官邸に爆弾テロを仕掛けメイ首相を暗殺しようとする計画を事前に把握し、実行を阻止していたことがわかった。

 MI5のアンドリュー・パーカー長官が5日の閣議で報告したという。

 報道によると、計画はイスラム過激派によるもので、武装警官が先週、ロンドンで20歳の男を、中部バーミンガムで21歳の男をそれぞれテロ準備容疑で逮捕した。

 英国では今年、車を使ったテロや自爆テロが相次いだが、治安当局は過去1年で9件のテロ計画を未然に阻止したという。

2017年12月6日20:31 Copyright © The Yomiuri Shimbun