• 女子団体追い抜き、日本「銀」以上確定…冬季最多11個目メダル

米・タイ軍主催「コブラ・ゴールド」に29か国

  • 13日、「コブラ・ゴールド」の式典に参加した軍車両と米軍人(ロイター)
    13日、「コブラ・ゴールド」の式典に参加した軍車両と米軍人(ロイター)

 【ウタパオ(タイ中部)=浜砂雅一】米軍とタイ軍が主催する東南アジア最大級の多国間軍事演習「コブラ・ゴールド」が13日、タイで始まった。

 23日までの日程で、29か国から計約1万1000人が参加してタイ各地で各種訓練を行う。自衛隊は約150人を派遣し、邦人保護訓練などを予定している。

 タイ中部のウタパオ海軍航空基地で13日に行われた式典で、米国のデービース駐タイ大使が、「(コブラ・ゴールドは)インド太平洋地域の安全と繁栄に対する米国の永続的な関与の一環だ」と意義を強調した。米国は今回、派遣人数を昨年の約3500人から約6800人に増やした。東南アジアで存在感を増す中国をけん制する狙いもあるとみられる。

(ここまで304文字 / 残り100文字)
2018年2月14日09:22 Copyright © The Yomiuri Shimbun

読売プレミアム

この記事は会員限定です。

購読者向け有料会員制サービス。1週間分の紙面イメージや過去1年分の記事検索も利用できます。