CIA身元漏えい、元補佐官に恩赦…トランプ氏

 【ワシントン=黒見周平】トランプ米大統領は13日、米中央情報局(CIA)工作員の身元漏えい事件で、2007年6月に実刑判決を受けたルイス・リビー元副大統領首席補佐官に対し、恩赦を与えたと発表した。

 米ホワイトハウスは恩赦理由について、特別検察官によるリビー氏の司法妨害罪などの起訴でカギとなった証人が15年に証言を撤回したことや、リビー氏の国家への長年の貢献などを挙げた。

 ブッシュ(子)米大統領(当時)は07年7月、リビー氏の実刑判決のうち、禁錮刑を免除したが、罰金や保護観察は有効となっていた。

 米メディアでは恩赦について、トランプ政権を巡るロシア疑惑を捜査中のロバート・モラー特別検察官へのけん制ではないかとの見方も出ている。これに関し、ホワイトハウスのサンダース報道官は記者会見で「全く関係ない」と否定した。

2018年4月15日15:28 Copyright © The Yomiuri Shimbun