在韓米軍撤退「長距離砲の撤去と対で」…武藤氏

 小野寺防衛相と武藤正敏・元駐韓大使が14日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米朝首脳会談について議論した。

 小野寺氏は、14日に行ったマティス米国防長官との電話会談を踏まえ、「(北朝鮮の)非核化は検証可能、不可逆的な形で行う。短・中距離の弾道ミサイルを含めた廃棄は(日米の)ゴールとして一致している」と述べた。武藤氏は「在韓米軍撤退や米韓合同軍事演習の中止・縮小は、(北朝鮮が韓国との軍事境界線付近に配備している)長距離砲の撤去と対で進めていかないといけない」と指摘した。

2018年6月14日23:10 Copyright © The Yomiuri Shimbun